事業案内

<青少年育成事業(バスケットボール育成事業)>

バスケットボールを始めたばかりの世代(小・中学生)における大切で重要な「バスケットボールにおける専門スキル(技術)指導」と「コーディネーション能力の促進」を中心としたワークアウトメニューを構築し、日々の練習を実践する育成型の事業でございます。当事業(日光PHOENIX)は、会員制となります。

U12世代(ゴールデンエイジ)からU15世代(ポストゴールデンエイジ)の時期は、生徒児童にとって神経系の発達が著しい神経系の成長時期にあたります。日光PHOENIXの専門性の高い指導者達によるバスケット―ボールスキル育成にて個のスキルアップと能力開発をしております。

特筆すべきは、バスケットボールに必要な7つのコーディネーション能力がございます。①アダプタビリティ(変換能力)②バランス(バランス能力)③カップリング(連結能力)④ディファレンシング(識別能力)⑤オリエンテーション(定位能力)⑥リズム(リズム能力)⑦リアクション(反応能力)の能力開発であり、普段のワークアウトメニューに工夫して7つの能力開発メニューの導入を図っております。

※バスケットボールにおけるコーディネーショントレーニングのマークは、当社の登録商標で御座います。 

 

U16世代以降(高校生以降)、人間の成長過程では体力の増幅や強靭な身体を得ます。それ以前のU12時期・U15時期にコーディネーショントレーニングを積む事により、神経系に刺激を与えられた選手は、大きな伸び代を得る事が理論上可能な訳であります。

また、U12時期やU15時期の育成期における指導で日本国内で勘違いしがちな条件の一つとして、「試合をするとバスケットボールにおける技術が上達する」と思われている環境がまだまだ御座います。バスケットボールにおける「ドリブル・パス・シュート・ボールハンドリング」等の技術は「試合をしても上達はしません。」 技術は「専門的なスキルトレーニングを実施しなければ一切上達しない」のです。こちらについて当事業では長期間かけてスキルの積み上げを行っていき、対外試合等による効果測定結果を次回以降のワークアウトで改善するルーティンで練習が計画されます。

成長過程のU12時期~U15時期に全国大会が設置され、親御様も試合の勝ち負けで一喜一憂するかとは存じます。しかしながら、幼少期・少年期においては勝敗よりも「いかにバスケットボールが楽しいスポーツか」を学ぶ場である必要があります。最終的に身体能力がピークを迎える20歳前後の時期を見越したスキルトレーニングとコーディネーショントレーニングによる投資が出来るのはU12時期~U15時期であるのです。

当クラブ「日光フェニックス」では対外試合よりも重要である「スキルトレーニング」と「コーディネーショントレーニング」に特化した年間計画を立案し、当該トレーニングを最優先事項と捉えたワークアウトを実施し中学3年生の卒業時まで育成をしていくプログラムとなります。 ご興味がある御方は、下記お問合せフォームやLINE QRコードよりご連絡いただいた上で、是非、体験にお越し頂けましたら幸いで御座います。

 


<食品事業(食品コンサルタント事業)>

食品に関連するクライアント様との仕入・販売のマッチングを始め、クライアント様のホームページ用に商品開発画像やメニュー提案を実施したり、店舗のコンサルティングや製品のリニューアルなど課題解決にクライアント様と共に取り組んでおります。また、各クライアント様におけるユーザーに受け入れられる新商品開発をコンサルティングし、担当企業様の売上拡大を実現しております。

 

2022年7月1日 当社初の飲食店/土産 直営店となる「日光苺堂」をグランドオープン致します。

コロナ禍における日光市の観光業は厳しい環境下に直面しておりますが、新店オープンをきっかけに少しでも日光市の観光業復活に貢献出来れば幸いで御座います。日光初のいちご専門店として、今後はフランチャイズ展開も検討開始しております。当該店舗のフランチャイズ契約にご興味があるクライアント様はお問い合わせフォームのよりご質問頂けましたらと思います。

食品事業では、日光市内で製造する「本醸造こいくちしょうゆ」「たまり漬けの素」「ちたけつゆ」を筆頭に、「栃木県産の濃厚な牛乳製品やアイスクリーム」、殺菌力に特化したの「食品添加物」まで、「品質に特化した製品を専門で取り扱う総合食品卸売業」を展開していきます。商社機能として、様々なお問い合わせに適した冷凍食品や食品関連製品を提案、仕入・販売を致します。

また、食品に関するコンサルタントやエージェントも随時行っております。食品関係でお困りごと、お悩みごとのある業者様、是非お問い合わせください。

 

<その他 事業連携>

当社では、初代佐々木耕郎社長を始め、2代目佐々木由和子社長、3代目大島サワ社長と森歌子取締役を中心に「フィールドアスレチック自楽園」を41,500㎡の霧降高原の土地を利用し、青少年育成事業を行っておりました。(現在、フィールドアスレチック自楽園は閉鎖中)

当該遊休の山林を活用し、令和4年度4月より「キリフリ自然学校」へ土地を賃借しております。(事業運営はキリフリ自然学校単独運営)

今後、まだまだ41,500㎡の当該遊休土地を有効活用は可能と考えており、当社およびキリフリ自然学校と相談しながらにはなりますが、当社としても各企業様とのヒアリングを重ね、どの様な賃貸形態が良いのかを御聞かせ頂き、新規事業構築を推進して参りたいと考えております。青少年の育成を主眼に、くらしの変遷における地域貢献を行っていく事が大切だと認識しております。

日光の地域事業発展や青少年育成、くらし支援や地域創生に当該土地を活用したいと考えており、ご興味ある企業の皆様がいらっしゃいましたら、お問い合わせフォームよりお声掛け頂きたく存じます。

どうぞ、宜しくお願い致します。  

ニュース

■2024年4月7日

2023-2024シーズン Bリーグ青森ワッツ 2年連続プレーオ フ進出となりました。

https://article.auone.jp/detail/1/6/12/26_12_r_20240408_1712561942336017

■2024年2月16日

2023-2024シーズン Bリーグ青森ワッツ ヘッドコーチに就任致しました。 https://aomori-wats.jp/news/detail/id=17065

■2023年12月23日

るるぶ&MORE 【初詣・日光】世界遺産!日光東照宮周辺のおすすめスポットに日光苺堂が掲載されました。https://rurubu.jp/andmore/article/20244

■2023年12月14日

台湾訪問の記事が日本経済新聞全国版やビクトリースポーツニュースへ掲載されました。

https://victorysportsnews.com/articles/8727

https://victorysportsnews.com/articles/8728

■2023年6月30日

2023-2024シーズン Bリーグ青森ワッツ チームアドバイザーに就任致しました。https://aomori-wats.jp/news/detail/id=16677

■2023年6月28日

OZ Magazine TRIP 「一生に一度は見ておきたい 日本の世界遺産」特集にに日光苺堂が掲載されました。

https://www.fujisan.co.jp/product/1281693415/b/2401780

■2023年4月22日

青森ワッツ対山形ワイヴァンズ戦で青森ワッツが勝利し、初のプレーオフ進出となりました。https://aomori-wats.jp/news/detail/id=16604

■2023年3月10日

るるぶ日光・那須・鬼怒川・塩原2024年版に「日光苺堂」が掲載されました。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%8B%E3%82%8B%E3%81%B6%E6%97%A5%E5%85%89-%E9%82%A3%E9%A0%88-%E9%AC%BC%E6%80%92%E5%B7%9D-%E5%A1%A9%E5%8E%9F24-%E3%82%8B%E3%82%8B%E3%81%B6%E6%83%85%E5%A0%B1%E7%89%88/dp/4533153291/ref=sr_1_1?adgrpid=117392018322&hvadid=679076607974&hvdev=c&hvqmt=e&hvtargid=kwd-332588334422&hydadcr=16035_13711645&jp-ad-ap=0&keywords=%E3%82%8B%E3%82%8B%E3%81%B6+%E6%97%A5%E5%85%89&qid=1704420681&sr=8-1 

■2023年1月5日

当社青少年育成事業 日光PHOENIX 第二期生 東海林奨選手の記事が東奥日報に掲載されました。https://www.toonippo.co.jp/articles/-/1472015

■2023年1月4日

当社青少年育成事業 日光PHOENIX 第二期生 東海林奨選手がB2青森ワッツとの特別指定契約を締結が発表されました。当クラブからBリーガー第二号となります。

◇2022年12月21日

テレビ東京「ソレダメ!」に日光苺堂が放送されました。https://www.tv-tokyo.co.jp/sore_dame/

◇2022年12月6日

ヒルナンデス!に日光苺堂が取り上げられました。

■青森ワッツ B2東地区 5勝6敗の戦績で東地区4位となっております。https://aomori-wats.jp/standings/

■2022年8月22日

当社青少年育成事業 日光PHOENIX U15 が一般社団法人スポーツひのまるキッズ協会永瀬代表理事様より今大会一番の栄えある第5回月刊バスケットボールカップ マナー賞を受賞しました。 https://www.instagram.com/p/ChjMPpzviKV/

■2022年8月8日

当社食品事業 日光苺堂がリビング栃木様に掲載されました。 https://mrs.living.jp/tochigi/newopen/reporter/4743615

■2022年8月5日

当社青少年育成事業 日光PHOENIX 第一期生の鍵冨太雅選手がB1茨城ロボッツとの契約を発表されました。当クラブ出身初 第一号のBリーグ契約選手となりました。https://www.ibarakirobots.win/news/20220805_01_team/

■2022年7月1日

当社青少年育成事業 国内プロバスケットボールチーム”AOMORI WAT'S”(青森ワッツ)のチームスタッフ(スキルコーチ兼コーディネーショントレーニングコーチ)契約を締結致しました。https://aomori-wats.jp/news/detail/id=16021 https://aomori-wats.jp/team/staffs/

■2022年7月1日

4代目 代表取締役社長 大島洋介就任(役員体制変更)

■2022年7月1日

当社食品事業 日光苺堂 新店オープン http://my-site-102831-103921jirakuen.square.site/ https://mrs.living.jp/tochigi/newopen/reporter/4743615

↓日光苺堂 〒321-1405 栃木県日光市石屋町404-2 1号店オープン(2022-7-1)

 

  

お問い合わせ

有限会社 自楽園

〒321-1411 栃木県日光市稲荷町1-394-9

電話:0288-53-5669 / FAX:0288-53-1344



お問い合わせの場合は、以下のフォームよりお願いします。

お問い合わせ内容 *
お名前(フリガナ)*
E-Mail*